目指せ!!シャープな身体!!

店舗日誌2020年12月5日

にょろ〜んと、ども〜みなさん元気ですか?
もう夏本番ですね。みなさんは−3できてますか?
シャープな身体になってますでしょうか。
できてない貴方!まだ間に合います!

では今回は、少しこだわったトレーニング〜
(どこかの芸人風)の話をしましょう、別に普通じゃね?という方も、
ここはひとつあっしの顔に免じて聞いてくだせぃ。

ゴホン、みなさんは筋肉トレーニングをする際、
なんとなく10回3セットぐらいで、していませんか?
筋肉トレーニングには、負荷の重さとそれにおける回数やセット数で、
筋肉の効果やつき方がかわってくるのですよー!
その効果・つき方として主に、筋強化、筋肥大、筋持久力があるのです
(他にもまだまだあります)。

ということで今からその三つをご説明いたしましょう。

それではまず、筋強化の回数ですが、筋強化は低回数(約4〜6回)で、
その回数しかできない重さです(本当はMAXの何%ってあるのですが、
わかりずらいとおもうのでなしです)。
次に筋肥大の回数は、約8〜12回で、最低でも2セットはやりましょう。
そして筋持久力は、重さは軽くして高回数(約15〜20回)でおこないます。
セット数はその時の筋肉にきいてみてから判断しましょう(ほんとーにいいのかい)。
このようにトレーニングの仕方は様々なんですよ。
なので、どのトレーニング方法があってるとか間違ってるとかはなく、
なんとなくトレーニングしてることがもったいないんですよ。
どこの筋肉にきいているか、どのようなプランでトレーニングするか考えてしましょう。
そしたらまたトレーニングも楽しくなりますよ?

(長尾)

画像/私の腕の筋肥大状態
※画像撮影者/心斎橋店スタッフ


()
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。