【WEST】インスタ映え動画

店舗日誌2020年12月3日

こんにちは、心斎橋WESTフィットネススタッフの吉村です。

皆さんは、ジムへ来る時のモチベーションはどこからもらっていますか?
私はユーチューブやインスタの筋トレ動画を見て、
よくモチベーションを上げてからジムへきています。
そして私自身もインスタ動画をよく撮っています。
映画学校出身と言う事もあり、インスタ動画を見ていると「惜しい・・」と思う事がよくあります。
動画を理解していればもっと良くなるのに!
カメラを理解していればもっとインスタ映えするのに!と思ってしまいます。

なので、今回はインスタ動画を撮影して編集する時のインスタ映えポイントを1つご紹介したいと思います。

インスタ動画を撮るとき、アスペクト比に気を付けて撮影するとインスタ映えしやすい動画が撮れます。

携帯を縦向きで撮影する映像は9:16のアスペクト比です。つまり縦長の映像になります。
しかし、ビデオカメラや携帯を横に向けて撮影した場合は16:9のアスペクト比なので横長の映像になってしまいます。
横長の映像はインスタでは見栄えがよくありません。
上下に黒い淵がつき、映像も小さくなってしまいます。
よって映像を編集する際は、アスペクト比を9:16、もしくは4:5で書き出すとインスタ映えしやすい
見栄えのいい映像になります。

アスペクト比を比較した画像を載せときますので、画像を参考に好きなアスペクト比で書き出してみましょう。
もう一つレベルの高い動画制作をする時は、今度はアスペクト比に気をつけて編集してみてください。
きっとインスタ映えすること間違いなしです。


(吉村)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。