慣れた方に!筋トレをレベルUP!

フィットネス・エクササイズ2013年10月29日

今回は筋力トレーニングに少し慣れてきた方向けの内容です。皆さんはトレーニングを始めて何ヶ月か、何年か、ずっと同じメニューを繰り返すばかりになっていませんか?

基本的に筋力トレーニングは、徐々に強度を上げたり、種目を変更したり、メニューに何かしらの変化を加えていかないと効果的なトレーニングが出来なくなっていきます。身体が慣れてしまって、刺激にならなくなってしまうんですね。一番シンプルなのは重量を少しずつ上げていくことで、僕自身もこの方法を初回のご案内でお伝えしていますが、今回は少し違ったアプローチをご紹介します。

多々あるトレーニング方法の内の一つ、コンパウンドセット法です。これは、同部位を使う複数のトレーニング種目をインターバルなしで連続して行い、全種目が終わった時点を1セットとカウントする方法です。

写真:普段よりも重量や回数は少なめに
画像(1)普段よりも重量や回数は少なめに

例を出すと、胸のトレーニングなら、チェストプレス→ペクトラルorダンベルフライ
上腕二頭筋なら、ダンベルカール→インクラインダンベルカール→コンセントレイションカール
といった具合です。かなり強度の高いトレーニング方法ですので、普段よりも重量や回数は少なめにセットしましょう。

更に細かく言うと、トレーニング種目を3つの種類に分類して、行なう順番を決めたほうが良いのですが、あまりに長くなるのでここでは割愛します。気になる方は、ぜひ店舗でお声掛け下さい。


(荊木)

画像(1):普段よりも重量や回数は少なめに
※画像撮影者/小島
写真:普段よりも重量や回数は少なめに

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。