腹圧!

フィットネス・エクササイズ2020年10月23日

皆さん、『腹圧』についてご存知ですか?
マシンを案内してもらったときに、よく
「お腹に力を入れて動かして下さいね!」や、
レッスンなどで、「お腹ぬけないでー」「腹圧いれてー」
と言われることがよくあると思います。
そんな時、お腹に力入れるってどうやってやるの??
と思ったことはありませんか?

今日は腹圧を簡単にいれる方法をお伝えします。

まずはまっすぐ立ちます

写真:腹圧前
画像(2)腹圧前

手を組んで、手のひら上向きで背伸びをします。(かかとが浮く手前で大丈夫です)
写真:腹圧中
画像(1)腹圧中

お臍の位置はそのまま手だけ下ろします
写真:腹圧後
画像(3)腹圧後

はい!完成です!!
お腹に力が入った状態です。

腹圧がたかまっている時は、体幹がしっかりしている状態なので、
パフォーマンスの向上はもちろんの事、腰痛の改善や、
真)『腹がすわる』という言葉があるように、
精神の安定にもつながります。

腹圧を高めた状態を意識し、トレーニングや、
レッスン、普段の生活を行ってみてくださいね!
ご不明な点は荒木まで!


(荒木)

画像(1):腹圧中
画像(2):腹圧前
画像(3):腹圧後
※画像撮影者/荒木
写真:腹圧中 写真:腹圧前 写真:腹圧後

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。