下半身のトレーニング

フィットネス・エクササイズ2020年10月28日

ブルガリアンスクワットは、大臀筋(お尻)〜ハムストリング(もも裏)にかけて鍛えることが出来、トレーニングが好きな方ならご存知だと思います。ブルガリアンスクワットを行う際は、目線を前に向けて行うと大臀筋〜ハムストリングに、目線を下に向けて行うと大腿四頭筋(もも前)に効きます。鍛えたい部分によって目線もとても大切なので、意識して行ってみて下さい。

写真:
画像(1)

オアシス茨木店では、お尻にピンポイントでアプローチできるマシンがあるのはご存知でしょうか?導入されて間もないお尻専用マシン【ブーティビルダー】です!!
このブーティビルダーは全国にまだ数えるほどしかないと言われています。男性は引き締まった力強いヒップ、女性は丸くハリのあるヒップになれます!
フォームも重要なので、使い方が分からない方はスタッフまでお声かけ下さい!!


(奥田)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。