モチベーションの保ち方

フィットネス・エクササイズ2009年4月24日

今日はモチベーションの保ち方のお話をします。

みなさんはすごいやる気になって目標を決めてみたものの、途中で中だるみしてしまったりすることはないですか?
僕はよくあります。
むしろ毎回のようにあります。
頭では分かっていても、なかなか最初の気持ちを維持し続けるのは難しいものですよね。
なので、モチベーションを維持できる方法を色々考えてみます。

(1)メリハリを付ける
バイオリズムというのでしょうか、人の気持ちや気分には波があります。
その時々でやる気があるとき・ないときがあるのは仕方の無いことです。
なのでやる気の出ないときにはダラダラと惰性でやらずに、スパッと切り替えて気分転換をする。
気持ちが盛り上がっているときには集中してしっかりとやる。
こんな風にメリハリをつけて動くと続きやすいかもしれません。

(2)大きな目標と小さな目標を決める
大きな最終目標を決めるのにプラスして、すぐに達成できる小さな目標を次々と設定していってはどうでしょうか。
例えば・・・。
・今週は3回ジムへ通う
・今日は帰るまでに2本レッスンを受ける
・水曜日だけ間食を我慢する
最終目標だけだと、遠くて現実味が薄いため気持ちが折れてしまいやすいです。
そこへ繋がる小さな目標を決めて、達成してを繰り返せば自然と最初の目標へ近づいているはず。
達成するたびに何か自分にご褒美をあげてもいいかもしれませんね。

(3)一緒に頑張る友達や、ライバルを作る
一人だと頑張れなくても、友達や、競う相手がいれば気持ちを維持しやすいんじゃないでしょうか。
また、これに関してはスタッフを利用して頂いてもけっこうです。
応援したり、相談に乗ったりは喜んでしていきますので、せっかくスポーツクラブに通っているんだから、施設だけじゃなくスタッフもどんどん使っていってください。

(4)諦めない
これはまたちょっとずれた話ですが、諦めないことは大切です。
ちょっとだらけてしまい、もうダメだって諦めることはないですか?
そんなときは、だらけてしまったことは忘れて気持ちを切り替え、再度チャレンジしていきましょう。
極端な話、成功するまで続ければいつか成功します。
すぐに諦めるクセは付けないようにしましょう。

色々書いてみましたが、人によって効果のある保ち方も全然違うと思います。
僕の好きな言葉に、『何故ベストを尽くさないのか』というものがあって、気持ちの折れそうなときにこの言葉を思い浮かべると、自分に言い訳をしてだらけることができなくなります。
みなさんも、自分だけのモチベーションを保てるものを探してみましょう。
いいものがあればまた教えてくださいね。
(荊木)

画像/僕のミニ目標達成のプチご褒美
※画像撮影者/荊木


()
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。