我が家の夏休み続編〜那智の大瀧〜

マネージャーのヒトリゴト2020年2月21日

朝晩めっきり涼しくなりましたね!!昼間陽射しがきついと思いつつも、1ケ月前と比べると全然違います。休みの日に外を走っていても汗の量が違いますし、真夏は出来るだけ早い時間にと考えていたのですが、今は午後から走り初めても大丈夫です!
さてさて、今回の我が家の夏休み、奈良谷瀬の吊橋〜和歌山の旅前回まで2拍3日の行程の中で初日しかお伝えしていませんでした。(長い文章の割りに話しが進んでいなくてすみません・・・)2日目は世界遺産にもなっている那智の大瀧を見に行きました。
車で近くの駐車場まで行き、那智神社の鳥居をくぐり、奥へ々と進んでいくと、『ゴー』っという音と共に大瀧が見えてきます。133mの高さから落ちてくる水の量もすごいのですが、近づけば近づく程水しぶきが霧のように感じる事が出来感激でした。
前回もこの瀧を見には来たのですが、天候も悪く、傘をさしながらの見学だったので瀧の近くには行きませんでした。今回は本当に目の前まで行ったので暑い中、霧のような水しぶきが本当に気持ち良かったです。又、この神社のおみくじがちょっと変わっていて、滅茶苦茶大きい筒を振ってクジをひきます。うちの息子達や観光客の人達も『重〜い!』と言いながらも、楽しそうにおみくじをひいていました。
よくTVでこの瀧の頂上に渡してあるしめ縄を修行僧の方達が年に一回張替える事をされている映像が流れますが、私にはこの高さでの作業は絶対無理ですね!気を失ってしまいそうです。修行とは言え、すごい精神力だなと、改めて思いました。
ホテルに帰る途中で、名物の【めはり寿司】を買って帰りました。これは以前も帰りに買って電車の中で食べて感激したのですが、これはお薦めです!!高菜の浅漬けでまいたおにぎりなのですが、いくらでも食べられます。(夕食前なので控え目にしましたが)食べて、温泉に入って、夕食(バイキング)最高の贅沢をしてしまいました。


(桑田)

画像(1):世界遺産石碑
画像(2):大滝全景
画像(3):那智神社鳥居.
※画像撮影者/桑田
写真:世界遺産石碑 写真:大滝全景 写真:那智神社鳥居.

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。