男の花道 最終章!

マネージャーのヒトリゴト2020年9月26日

皆さんもテレビであるいは現地で見てご存知だと思いますが、昨日京セラドーム大阪で清原選手の引退試合を
観戦しました。私自身は小学校から野球を始めましたが、清原選手には2つの理由で特別な思い入れがあります。
1つ目は高校進学のきっかけになった清原選手が高校1年時の夏の大阪大会決勝戦です。
清原選手・桑田選手のいるあの最強PL学園と対戦した後の母校は、公立高校でありながら3対5と善戦して準優勝に輝きました。私はそのテレビを見て「PL学園に勝って甲子園に行きたい!この高校なら公立でも可能性がある!」と思い、まだ3年先の進学の目標にしました。2つ目は幼い頃からのライオンズファンということです。正確には「埼玉西武」の前身である「クラウンライター」の時代からです。年齢がバレますね(笑)。

どんなスポーツ選手でもいつかは引退しますが、そんな思い入れの強い清原選手の引退にはやはり寂しい思いでいっぱいでした。ただ最後の試合、引退セレモニーまで見ることができた私は幸せでした。もちろん、最後は涙涙でしたが...清原選手、たくさんの思い出をありがとう!
(大前)

画像(1)引退セレモニー
※画像撮影者/大前
画像(2)記念グッズ
※画像撮影者/大前


()
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。