もも裏ストレッチでカラダケア

マネージャーのヒトリゴト2020年8月5日

身体が重だるい、足が気怠い、腰が痛いそんな方にオススメのストレッチを紹介します。

■もも裏のストレッチ■
片足を伸ばし、もう片方の足の裏を太ももの横に添えます。伸ばしている足の爪先は天井、もしくはご自身の方向にむけておきましょう。

写真:
画像(1)

背筋を伸ばした状態で手を前に歩かせていきます。気持ちよく太ももの裏が伸びているところでストップ。
写真:
画像(2)

呼吸を忘れずに!
1回にあたり20秒くらいを目安に伸ばしてみてください。何度か繰り返しているうちに少しづつ手が前に伸びてきませんか?
ポイントは、頑張りすぎない事です。気持ちの良いところでストップです。
また呼吸を深く行う事で心身をリラックスさせましょう。

みなさんの足は歩く時に地面と当たり、ふくらはぎやももの裏に刺激があります。
ももの裏が硬くなってくると腰痛の原因にもなると言われています。身体が硬いとお悩みの方も日々の積み重ねで硬さが克服しましょう!
ぜひ日々のケアの中で実施してみてください。

オアシス茨木店では、スタジオプログラムのストレッチやリフレッシュムーブでストレッチをお伝えしています。


(建井)
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。