胃腸も時々休養

マネージャーのヒトリゴト2021年4月19日

お正月はゆっくりされましたでしょうか?
「たくさん食べて、体重が増えたわ!」というお客様もチラホラ。
たくさん食べることで、みなさんの胃腸も少しお疲れ気味ではないですか?
1月7日は七草粥を食べる日として、私の家では毎年お正月の胃腸を休める風習として食べております。
子供のころは、「何?この葉っぱ。」と思い、おいしいという感覚がなかったのですが大人になるにつれて、「おいしい、落ち着く、胃が休まる。」と感じるようになりました。
七草粥には、「セリ、ナズナ、ゴキョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズシロ、スズナ」という春の七草が入っています。
この七草は、ビタミンやミネラルが多く含まれており、健胃効果や食欲増進があると言われています。
年に1回ですが、意識をして胃腸にやさしい食べ物を食べる事も大事だなと改めて感じました。
お正月があけて1/5(火)にリフレッシュムーブを担当し、身体の調整をお客様とし、1月7日に胃腸の休養をとったので、今年も健やかに過ごせそうな気がします。
是非、皆様も身体のケア、胃腸のケアをしながら日々健康に過ごせるよう一緒に頑張りましょう。


(建井)

画像(1):私の七草粥
※画像撮影者/建井
写真:私の七草粥

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。