腹筋の種類はたくさん

ダイエット・美容2020年9月11日

お腹を鍛えたい!それには腹筋!と言っても、腹筋にもさまざまな種類があります。鍛えたいのはお腹の上部なのか、下部なのか、わき腹なのか・・・アプローチしたい部分によって筋トレを使い分けると、さらに効率よく身体を引き締めることが出来ると思います。
下腹部だけにアプローチができ、負荷が軽く、初心者にもお勧めしたい筋トレ【ニートゥチェスト】のご紹介です。
肘で上半身を支え、背筋を伸ばし、胸を張り、膝が90度になるように足を持ち上げます。(毎回この体勢にもどします)

写真:
画像(1)

ゆっくり膝を伸ばしていきます。(つま先まで伸ばしていくようなイメージ)
写真:
画像(2)

息を吐きながらゆっくり膝を曲げていき、最初の状態に戻していきます。(膝を胸に引きつけるイメージ)
ポイントは足を引き寄せていく時、息をしっかり吐ききること!!
10回3セットから始めてみて下さい。
余裕のある人は20回3セットを頑張ってみましょう。


(奥田)
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。