体重計と私

ダイエット・美容2020年10月27日

我が家の体重計を片付けて1年が経ちました。
体重計があった頃は、数字を見るたびに一喜一憂していました。体重が減ってきたら「このくらいなら食べても大丈夫だろう!」と油断し、体重が増えてきたら焦って、無理な食事制限での減量。
知識がついた今なら、昔の自分に言ってあげたい。「体重計の数字より鏡に映る身体を見て!」と。
多くの女性はお肌(特に顔)の変化と体重の変化に敏感で、お顔は少なくとも一日2〜3回は鏡で確認しているのではないでしょうか。それと同じくらい、鏡で身体を見るように意識してみて下さい。
毎日の身体の変化を知ることで、体重は減っていないが引き締まってきた、体重は減ったのに見た目は変わらない、等、体重計の数字とは真逆の変化に気付くことが出来るかもしれません!
詳しくはシェイプナビトレーナーまでご質問下さい!!

写真:
画像(1)


(奥田)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。