茨木店 ブループロジェクト

Charities(VILLAGE)2013年10月18日

9月28日(土)にがん患者支援・啓発チャリティーイベント「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2013京都宇治太陽が丘」で、
24時間ウォーキング前のウォーミングアップを2名の女性スタッフが担当しました。

当日は天候に恵まれ、多くのがん患者の方(サバイバー)と患者を支援する方がお越しになり、
患者さんを励ます風景が随所に見られました。
我々もがん患者の方と直接お話しさせて頂き、闘病時の状況、心境をお聞きして
改めて健康の有難さを再認識させられた1日となりました。

《リレーフォーライフとは》

《リレー・フォー・ライフ・ジャパン2013京都宇治太陽が丘》

写真:マネージャー 三淵
画像(1)マネージャー 三淵

プルトップとは缶を開ける時に必ず指で触る部分です。
これを集めて送っています。多くのプルトップが集まると車椅子を送ることができます。
私はこれを自分の社会貢献活動として15年続けています。

写真:サブマネージャー 波江野
画像(2)サブマネージャー 波江野

夏と冬に使用することが多くなる冷暖房ですが、年間通じてつけないようにしています。
もちろん家族がつけることはありますので、自宅にて全く使用していないわけではありませんが
自ら冷暖房のスイッチをいれることは控えています。
職場の事務所でも冷房をすぐに切ってしまうので、暑がりの人からは敬遠されていますが
「エコ」の気持ちは持ち続けています。

写真:サブマネージャー 金尾
画像(3)サブマネージャー 金尾


(三淵)

画像(1):マネージャー 三淵
画像(2):サブマネージャー 波江野
画像(3):サブマネージャー 金尾
※画像撮影者/波江野
写真:マネージャー 三淵 写真:サブマネージャー 波江野 写真:サブマネージャー 金尾

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。