山登りで思わぬ全身運動

店舗日誌2010年8月13日

最近の来場されるお客様の第一声は『暑いなぁー』から始まりますね!本当に夏真っ盛りですね!!先日、広島県は宮島に行ってきました。残念ながら私が行った時は引き潮で有名な鳥居は浮かんでいるようには見えず、藻の中に立っていました。宮島からさらにロープウェイに乗って、そこから『弥山』を登りました。観光のつもりで行ったのでスニーカーにGパンという全く山登りには適していない格好で登ったせいもあるのか、久々の山登りはかなりハードでした。

前半は下りでしたが、突然、坂!坂!坂!階段ではない段を登る登る・・・。
始めは大きな声で話しながらだった友人達も次第に無言になり、持参しているペットボトルの水はみるみるなくなっていきました。でも、せっかくの山登り、景色を楽しまないとと思い少し周りを見ると、本当に大自然に囲まれ、なんともいえない自然のおいしい空気!!途中で鹿にも遭遇しました。

やっと頂上に到達した時は汗でびっしょり、顔は真っ赤!!ペットボトルの水はとっくになくなっていたので、まずは水分補給を。しかし、山登りの醍醐味ですよね。頂上から見る景色はなんともいえない爽快なものでした!!

ロープウェイの時間があるので長居はできず、すぐにまた引き返しました。下りは下りで足がガクガクしました!登っている時は苦しいですが、やっぱり山登りは登りきった時のすがすがしさや、そこで見て触れる自然の美しさなど、登りのしんどさを帳消しにする魅力が良いですよね!!そして何よりも全身を動かすので、有酸素運動として、健康にもつながりますね。

来月は高野山に登るので、今度はちゃんと山登りの服装で挑んできます!!


(森光)

画像(1):ロープウェイに乗って
画像(2):厳島神社からの鳥居
※画像撮影者/森光
写真:ロープウェイに乗って 写真:厳島神社からの鳥居

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。