日常生活から体力づくり

店舗日誌2010年10月24日

私はいま、大学の保育科に通っていて、先日、実習で障害児施設に行ってきました。子どもたちは室内でも室外でもとても元気に飛んだり跳ねたり走り回ってとても活発で、私より子どもたちの方が元気なくらいでした。

保育士とゆう仕事は、体力がいるよ!!とよくゆわれます。子どもたちは、先生と一緒に動き回って遊ぶことを楽しみにしているので、私もしっかり体力をつけて頑張って子どもたちと動き回れるようにしたいです!!そのためにも、オアシスでの勤務後に施設を利用して運動をしたり、日常生活でも動くことを心がけています。

日常生活、ついエレベーターや車などラクをしてしまいがちです。そこで、なるべく階段を使ったり、買い物がてら散歩してみたり、通勤時は駅まで歩くなどだけでも運動量は以前よりだいぶ増えました。また歩くだけでなく、掃除や洗濯を素早く行うことも心がけています。

みなさんもぜひ、健康のためにも、日常生活から体力作りをしていきましょう!


(野村)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。