臨時休館だったからできたこと

店舗日誌2021年6月7日

プールエリアにある、ジャグジーのタイルとタイルの間の部分が削れ、隙間が深くなっている箇所が目立っていました。
そのため、臨時休館中の5月にジャグジーのお湯を抜き、タイルの隙間の目地埋め作業を実施しました。

モルタルを錬るところから準備し、隙間に埋め込むように塗り、少し乾いてきたところでタイルの表面についたモルタルを拭き取るという工程を1日かけて進め、翌日に再度拭き取りを行いました。
併せて、剥がれてしまった一部のタイルの接着も実施しました。

僕自身、初めての経験だったのですが、教わりながら目地埋め作業を進めましたが、なかなか良い感じに出来たのではないかな?って思いました。
休館により、お客様にはご迷惑をお掛けいたしましたが、工程終了後は足の裏にタイルの隙間が食い込む事もなく、滑らかな感じになり、休館中にしか出来ないことを実施できた事は良かったと思いました。

目立ちにくい所ですが、プールご利用の際は是非ジャグジーも利用してみてください!


(見学)

画像(1):剥がれてしまったタイルも張り付けます。
画像(2):張り付けてからモルタルで隙間も埋めます。
画像(3):出来上がり。
画像(4):モルタルが乾いたら、拭き取り作業!
※画像撮影者/見学
写真:剥がれてしまったタイルも張り付けます。 写真:張り付けてからモルタルで隙間も埋めます。 写真:出来上がり。 写真:モルタルが乾いたら、拭き取り作業!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。