再会〜なにかできること、ひとつ〜

店舗日誌2008年6月23日

成長・元気をくれる優しい晴れ。

待ちに待った。待ち続けた!
  
☆☆☆2008年6月7日☆☆☆
の、前日。
新幹線に揺られること2時間半。

来ました!
ここは『神奈川県 横浜』   
思い出すだけでワクワク♪してきます。

6月7日は
TAKE ACTION!2008 FOOTBALL MATCH
なにかできること、ひとつ。
JAPAN STARS
VS
WORLD STARS

中田英寿氏の試合を生で見るのは、2003年6月8日 長居陸上競技場
日本対アルゼンチン戦以来、実に5年ぶりだ。

この試合は、
『ミャンマー・サイクロン被害』『中国・西部大地震』のチャリティーマッチ。
世界中の名選手が、中田英寿氏の呼掛けで集まった。
その中には、メキシコオリンピック得点王の釜本氏なども名を連ねた。

観客は63.143人
同じ志の方々と、すごく楽しい時間を過ごせた。
ここ数年で一番『脳』がスパークしました。

自分の『なにかできること、ひとつ。
しっかり寄付してきました。
微力かもしれないが、無力ではないことを信じて!
寄付金は8.929.500円。

みんなで世界の環境を共有しようと『+1リレーメール』もスタジアムでやりました。 
メールは182.701人に届いた。
その1人になれたことを、嬉しく思います。

子供の頃は、大人になるのが嫌だった。
でも今は大人になって良かったと思えるようになりました。
大人になれば、子供では出来なかったことが、何でもできる!
行きたいと思えば、何処にでも行ける!
自分の子供には、常にワクワクした姿を見せて
『大人は楽しい♪ 最高やで!』
と、伝えたいと思います。

いろんなことに気づけた、チャリティーマッチでした。

中田英寿氏、それに賛同した選手に感謝です☆

ありがとう サンキュー オブリガード グラシアス メルシーボクー キートス
フヴアーラ カムサ・ハムニダ シェイシェイ アサンテ テシェキュレデリム
エフハリスト スパスィーバ シュクラヌ ダンク ダンケ ヂエンクイエン 39

あっ!!!!!!!!!!!!!!!!!
最後の『パイの実』の写真は、人生楽しみ組の仲間から頂いた、
誕生日プレゼントです。
よぉ〜〜〜く見たら、色々ペンで書いてくれてるんです。
コラボパイの実』だと言ってました。

感激!!

プレゼント『ありがとう☆』
(寺内)

画像(1)63,142分の1(撮影/友人)
画像(2)なにかできること、ひとつ(撮影/寺内)
画像(3)コラボパイの実(撮影/寺内)


()
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。