夏野菜で暑さを乗り切る!

食事・栄養・レシピ2021年7月27日

みなさん夏バテしていませんか?やる気が出ない、食欲がない、だるいなど人によって感じ方は違うようです。私も夏になるとバテ気味になるので、しっかり予防と対策をしています。

まずはご飯を3食しっかり食べること。例えば、ナス・トマト・ピーマン・カボチャ・ズッキーニなどの夏野菜がカロチン、ビタミンC、ビタミンEを多く含み夏バテに効くそうです。さらに卵・肉・牛乳などの消化のいいタンパク質も摂ったほうがいいとのことです。暑い夏にはご飯を簡単に済ませてしまいがちですが、栄養を考えたご飯を食べることが夏バテ予防になります。

ご飯の他にも、喉が渇く前に水分補給をすること。暑いからダラダラするのではなく、適度な運動をして体力の低下を防ぐ。などなど夏バテ対策は簡単にできます。

みなさんも夏野菜を食べて、しっかりトレーニングして、残暑も乗り切りましょう!


(小松)

画像(1):夏野菜でドリアをつくりました。
※画像撮影者/小松
写真:夏野菜でドリアをつくりました。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。