簡単お芋のスープで風邪予防!

食事・栄養・レシピ2012年12月6日

最近まで秋だったのに、いつの間にか12月に入り、気温も下がって冬になりましたね。秋といえば「食欲の秋」でしたが、食欲の秋と言えば皆さんは何を想像しますか?芋好きな私はさつまいもを思い浮かべます。

さつまいもには食物繊維がたくさん含まれているのでお通じをよくしてくれます。お通じがよくなると大腸がんの予防になります。あとさつまいもにはビタミンCが含まれているので美容効果や風邪の予防にもなります。

本来ビタミンCは加熱すると失われてしまうのですが、さつまいもの場合はデンプンが含まれているため、加熱してもビタミンCが失われにくいという大きな特徴があります。これならどんな調理方法でもビタミンCを摂ることができますね。

私はよくさつまいもやじゃがいも、豚肉やきのこ類を一緒にいれてスープにしていただきます。
今回の味付けはコンソメを使いました。スープは簡単に作れるし、味付けを変えるだけで飽きることなく美味しくいただけるので、まだまだ風邪も流行っている寒いこらからの季節にぴったりですね。


(石田)

画像(1):簡単お芋のスープ
※画像撮影者/石田
写真:簡単お芋のスープ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。