疲れてるなと感じたら!

食事・栄養・レシピ2020年9月20日

転勤や新しいことにチャレンジなど
春は何かと忙しい季節ですね。
季節の変わり目で疲れやすいこの時期、
私は伊予柑を良く食べています。

写真:おいしそうな伊予柑
画像(1)おいしそうな伊予柑

伊予柑には、クエン酸が含まれており、
体内の酸性物質を減少させる効果や、
疲労回復と血液をきれいにする働きがあります。
また独特の爽やかな香り成分であるリモネンを多く含み、
脳内にアルファー波を発生させる働きがあるので、
心身をリラックスさせてくれます。

その他にも、
●脳神経を正常に働かせるのに役立つナイアシン
●動脈硬化を予防し、ストレスをやわらげる働きのあるパントテン酸
●貧血予防に役立つビタミンである葉酸
●高血圧の予防や治療に有効とされている、抗酸化ビタミンであるビタミンC、ビタミンE
(活性酸素の発生や酸化力を抑え、動脈硬化、
皮膚や血管の老化を防ぎ、免疫力を高め
毛細血管の壁を強くする働きがある)

また、ジョウノウ(薄皮)にはペクチンが多く含まれていて、整腸作用があり、便秘やお腹を壊しているときに効果があります。

伊予柑には様々な効果があるので、疲れた時など食べてみてください。


(足立)

画像(1):おいしそうな伊予柑
※画像撮影者/足立
写真:おいしそうな伊予柑

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。