寒い季節には【ショウガ】

食事・栄養・レシピ2019年1月11日

体を温める食べ物といえば「ショウガ(生姜)」を思い浮かべる方も多いと思いますが、その生姜も食べ方によって得られる効果が異なることをご存知ですか?
例えば、生薬の世界では「ショウキョウ(生姜)」「カンキョウ(乾姜)」というものがあります。どちらも生姜を由来とする生薬ですが、ショウキョウは生の状態のショウガで 解表薬 といい発汗を促して体温を下げます。一方のカンキョウは加熱による処理をしたショウガで 温裏薬 といい体の芯から温めます。
この違いはショウキョウの「ジンゲロール」という成分が加熱によって「ショウガオール」という成分に変化するためです。
今回はそのショウガオールを簡単に取り入れる方法をご紹介します。
一般的な加熱調理によっても多少はショウガオールに変化しますが、効率的に取り入れる方法として「しょうがパウダー」があります。
たとえば、紅茶やココアにいれたり炊き込みご飯にいれたり、お菓子作りにつかってみたり!
スーパーなどで手軽に手に入りますので、冷え症だからショウガを取り入れたい!という方はぜひ使ってみて下さいね(^0^)

写真:しょうがパウダーを使ってしょうがのクッキー
画像(1)しょうがパウダーを使ってしょうがのクッキー


(山田)

画像(1):しょうがパウダーを使ってしょうがのクッキー
※画像撮影者/山田
写真:しょうがパウダーを使ってしょうがのクッキー

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。