1日の野菜について

食事・栄養・レシピ2019年9月23日

みなさん1日に必要な野菜の摂取量を知っていますか??答えは350gです!!(内訳:緑黄色野菜120g、淡色野菜230g)
目安は両手いっぱいの生野菜、調理済み野菜であれば片手いっぱいくらいが目安となります!小鉢1皿 70gなので、1日5皿食べれば350gですね!!

今日は、野菜が身体にとって必要な理由を私なりにお伝えします!!

・食物繊維が豊富で腸内環境を整え便通を良くする
また糖や脂肪の吸収を緩やかにし、血糖値の上昇を抑える
・カリウムが豊富で高血圧予防
・ビタミンCやカロテンの抗酸化作用で免疫力もアップ
など野菜には様々な効果が期待できます!!

【 調理の工夫 】
水溶性のビタミンは水に溶けやすいので洗う時は素早く!!またはビタミンが溶け出した汁まで飲める『スープ』が私のオススメです。

写真:オリジナル野菜スープ
画像(1)オリジナル野菜スープ

【 補足 】
夏は冷房や冷たい食べ物で身体(内臓)が冷えがち。身体は体温を維持しようと血管を収縮し血の巡りが悪くなってしまいます。(結果手足が冷える原因に…)体温が下がると基礎代謝量も下がってしまう為痩せにくい身体になってしまいます。一度冷えてしまったを身体(内臓)を元に戻すとまた身体へ負担がかかります。夏でも温かいスープや汁物で身体(内臓)を冷えから守りましょう!!


(内海)

画像(1):オリジナル野菜スープ
※画像撮影者/内海
写真:オリジナル野菜スープ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。