寒い季節はお鍋ですね

食事・栄養・レシピ2020年2月17日

だんだんと寒くなってきましたね!!これからの季節、定番となってくるのが【 鍋料理 】ですね。
管理栄養士の荷輪が思う鍋料理の良い所は、

●身体が温まる
●一度にたくさんの野菜を摂取できる
●比較的安く、簡単に調理できる

今回は僕のお勧めしたい鍋料理は【 ごまみそ大根鍋 】です。
大根丸々一本を薄くスライスし、ゴマペーストと味噌で味付けをしました。冬の大根は甘味が強く、とてもみずみずしいのでお鍋のだしをよく吸っていてとても美味しいですよ!ごまみそ自体を少し甘めに作っているので、大根や野菜が苦手なお子さんでも食べやすい味付けになっています!!

写真:大根がたくさん食べれます!!
画像(1)大根がたくさん食べれます!!

今回、大根が主役のお鍋をご紹介したいのは理由があります!これから忘年会シーズンで飲み会やパーティーが続くと、胃もたれや胸焼けで体温調整が難しく体調を崩す原因にもなります。そこで強い味方になってくれるのが【 大根 】です。
【 大根 】は消化を促してくれるので胃もたれや胸やけの防止になります。また食物繊維が多く腸内環境を整えてくれる効果もあるので、体内のデトックスには効果抜群です!!
抗菌作用なども強いので、免疫力が低下しやすいこれからの季節に【 大根 】は常に冷蔵庫に常備しておきたい野菜の一つだと僕は思います!!但し、大根は多く摂取すると身体を冷やしてしまうので加熱調理をすることをお勧めします!!
今後も【 食の知識 】を発信していきます!!茨木店には管理栄養士の内海と荷輪がいるので、分からないことがあればお気軽に相談して下さい!!


(荷輪)

画像(1):大根がたくさん食べれます!!
※画像撮影者/奥田
写真:大根がたくさん食べれます!!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。