『柿』と『ホタテ』

食事・栄養・レシピ2019年12月4日

前回の【大根鍋】に続き、今回は『柿』と『ホタテ』について、管理栄養士の僕から知って欲しい知識をお伝えしたいと思います。

まずは今が旬の『柿』。最近、スーパーへ行くと最前列に陳列されていますね。
柿は「柿が赤くなるほど医者が青くなる」と言われるほど、栄養価が高い果物です。
数多くの【ビタミン】が含まれているのですが、ここで注目したい栄養素は【ビタミンC】です!あのレモンよりも多いとされ、柿を1個食べるだけで一日に必要なビタミンCが補えます!(スゲー!!!)ビタミンCは美容だけではなく、免疫力を高めてくれるので風邪の予防にもなります!

次は『ホタテ』。ホタテの代表的な栄養素は【ビタミンB1】と【タウリン】です。
【ビタミンB1】は、糖の代謝を助ける効果があり、エネルギーを生産するのには必要な栄養素です。エネルギーが上手に作れないと疲労や食欲不振になりやすいですが、ビタミンB1を摂ることでエネルギーが効率よく作られ疲労回復に役立ちます。トレーニングをする人は意識して摂って欲しいです!また、脳内での神経伝達を促進する効果もあるので集中力アップにも繋がりますよ!
【タウリン】は栄養ドリンクなどでも良く耳にする栄養素です。人間の身体にも約0.1%は存在していると言われ、様々な臓器に分散しています。タウリンを摂取することで、心臓や肝臓などの働きも高めてくれます!
その他にも赤血球を作るうえで最も重要な栄養素である【ビタミンB12】や【葉酸】も含まれている為、貧血予防にも効果的です!女性の方や妊婦さんにも摂取してほしい栄養素ですね。

写真:
画像(1)

今回は柿とホタテを一緒に摂取してみようという事でサラダを作ってみました!葉野菜だけのサラダより、豊富な栄養素やビタミンが摂れるので贅沢な一皿になりました!!
何か困った事があれば管理栄養士の荷輪と内海までご相談下さい!!


(荷輪)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。