紫外線は睡眠でケア

健康2012年10月22日

紫外線と聞くと夏のイメージがありますが、紫外線は秋も冬も年中対策が必要です。秋になり安心している方も、夏の紫外線で髪やお肌は傷んで気になってる方いませんか?

その後のケアをすることも大事ですが、もっと大事なことがあります。それは睡眠です!よく、眠っている間に肌が回復、再生するといいますが、1番理想的なのは、肌の回復や再生が活発な22時から2時の間に睡眠をとることです。でも、なかなか22時までに寝るのって難しいですよね。それなら、ちょっとでも質の良い睡眠をとってみませんか?

質の良い睡眠をとるには、「血行を良くすること」と「脳を刺激しないこと」が大事です。

血行を良くすると、眠りに入る為の体温低下がスムーズに行えます。寝る前に、39度〜40度くらいの湯船にゆっくり浸ってみてください。入浴後すぐに布団にはいると、汗が冷たくなってしまうので、髪を乾かしたり、ゆっくりしてから布団に入ってみてください。

寝る直前は、脳を休めてあげましょう。テレビや携帯電話を見るのではなく、電気を消して、リラックスした状態で入眠しましょう!リラックス方法は人それぞれだと思いますが、アロマを焚いたり、ジャスミンティーを飲んでほっとしたり、ゆったりとした音楽を流すなど、自分に合ったリラックス方法を見つけると、より一層質の良い睡眠ができますよ!

質の良い睡眠を心掛けて、夏の紫外線のダメージをケアしていきましょう!


(浦)

画像(1):アロマキャンドルでリラックス!
※画像撮影者/浦
写真:アロマキャンドルでリラックス!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。