心身の疲れを取とる入浴

健康2020年2月17日

毎日寒いですね。忙しくてついついお風呂はシャワーだけで済ましてしまうことが多くなってしまいます。ただ最近は、【時間はないのではなく作るもの】だと思うようになりました。
湯船に浸かると血流が良くなり、体に溜まった老廃物が体の外に流され疲れが取れ易くなります。また筋肉は温められると柔軟性が増し、疲労などで感じる筋肉の緊張をほぐすことができると言われています。
また、入浴剤等の香りがあるとリラックス効果もあります。ストレスによって緊張した心身を就寝前にリラックスさせておくと、質の良い睡眠をとる事が出来ると言われています。

写真:入浴剤、ネット見学の方にお渡ししています
画像(1)入浴剤、ネット見学の方にお渡ししています
写真:香りは6種類
画像(2)香りは6種類

心身の疲れをしっかり取る事で、翌日の仕事の効率が良くなるのであれば、忙しくても【湯船に浸かる時間を少しでも作る】ことは、時間の無駄ではないと思えませんか?
運動直後の入浴は避け、しばらく時間を置いてから入浴して下さいね。


(奥田)

画像(1):入浴剤、ネット見学の方にお渡ししています
画像(2):香りは6種類
※画像撮影者/吉田
写真:入浴剤、ネット見学の方にお渡ししています 写真:香りは6種類

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。