お家でも簡単にエクササイズ!

フィットネス・エクササイズ2014年12月16日

冬になり寒さで体が動きにくい時期になりましたが、そんな中オアシスへ足を運んで頂き元気よく体を動かしているみなさまの姿を見ると、とても嬉しく思います。 年末でお仕事がお忙しい方もいらっしゃると思いますが、体のメンテナンスはしっかりとしていきたいですね!
今日は家でも出来る簡単なエクササイズをご紹介させていただきます。
キャットバックという背骨を丸める動きと反る動きを交互に行うエクササイズです。

写真:まずは基本姿勢。お腹にきゅっと力を入れて、胴体を床と水平にしましょう。
画像(1)まずは基本姿勢。お腹にきゅっと力を入れて、胴体を床と水平にしましょう。

まず初めは四つん這い位になって、背骨を丸める動きからとっていきましょう。丸める時は、天井に向かって背骨を押し出すようにします。背中全体に丸みが出るように、お腹やお尻の筋肉をきゅっと縮めるのがポイントです。
写真:天井から引っ張られるように背中を引き上げましょう!
画像(2)天井から引っ張られるように背中を引き上げましょう!

次に、丸めた状態から胸を正面に向けるように背骨を反っていきましょう。お尻を引き上げて足の付け根が引き締まるようにします。回数は交互に10回ずつくらい行ってください。ポイントは骨盤の動きと連動させながら背骨を丸めて反っていきます。
写真:目線を上げて、肩甲骨を寄せるように背中を反らせます。
画像(3)目線を上げて、肩甲骨を寄せるように背中を反らせます。

この動きを繰り返すことにより、脊柱と骨盤の動きに関連する筋肉に刺激が入って柔軟性の向上や、運動パフォーマンスを上げる効果が期待できますので、トレーニング前の準備運動としても有効的です!
2014年もあと少しとなりましたが、みなさまによい新年を迎えて頂くためにスタッフ一同全力でサポートさせていただきます!


(石堂)

画像(1):まずは基本姿勢。お腹にきゅっと力を入れて、胴体を床と水平にしましょう。
画像(2):天井から引っ張られるように背中を引き上げましょう!
画像(3):目線を上げて、肩甲骨を寄せるように背中を反らせます。
※画像撮影者/高木
写真:まずは基本姿勢。お腹にきゅっと力を入れて、胴体を床と水平にしましょう。 写真:天井から引っ張られるように背中を引き上げましょう! 写真:目線を上げて、肩甲骨を寄せるように背中を反らせます。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。