トレーニング何から始めますか?

フィットネス・エクササイズ2020年8月8日

1月も半分が終わりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
お正月に運動をしなかったことで身体がなまった、太ったというお声を多く聞きますので、ダイエット初心者の皆さまへおすすめトレーニングを紹介したいと思います。

トレーニングをするといっても、何から始めていいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

なんと身体には約600個もの筋肉があります!一度のトレーニングで全ての筋肉を鍛えるのは難しいですね。
ではどうすればよいのでしょうか?

大きい筋肉から鍛えてみましょう!!
大きい筋肉を鍛えることで代謝が上がり、脂肪燃焼しやすい身体になります。
身体で大きい筋肉とは?

1位は大腿四頭筋(太もも)です!
ここを鍛える王道のトレーニングとしては「スクワット」「ランジ」「レッグエクステンション」などがあげられます。
日常では階段を登る動作でもよく使われる筋肉なのでなるべく階段を使うように心掛けましょう。

写真:スクワットはお尻からしゃがんで、膝はつま先より前に出ないようにしましょう!
画像(1)スクワットはお尻からしゃがんで、膝はつま先より前に出ないようにしましょう!

続いて2位は大臀筋(お尻)です!
筋肉がお尻をぎゅっと持ち上げてくれて、引き締まったお尻は足長効果もあります。
素敵な後ろ姿になりたいものですね。
「ヒップリフト」「ワイドスクワット」の他、四つん這いになって足を持ち上げる「ヒップアブダクション」など自宅でできるトレーニングもあるので、日常に取り入れてみませんか?
写真:ヒップアブダクションは、お腹に力を入れてお尻の力で足の裏を天井に近づけるように!
画像(2)ヒップアブダクションは、お腹に力を入れてお尻の力で足の裏を天井に近づけるように!

オアシスが作ったトレーニング動画が見られるスマホアプリ「WEBGYM」でも自宅で何も使わず自体重でできるものや、電車の中でできるコソトレ、オフィスで座ったままできる猫背改善ムービーなど公開されています。
ダウンロード無料ですので、ぜひチェックしてみてください。


(福嶋)

画像(1):スクワットはお尻からしゃがんで、膝はつま先より前に出ないようにしましょう!
画像(2):ヒップアブダクションは、お腹に力を入れてお尻の力で足の裏を天井に近づけるように!
※画像撮影者/福嶋
写真:スクワットはお尻からしゃがんで、膝はつま先より前に出ないようにしましょう! 写真:ヒップアブダクションは、お腹に力を入れてお尻の力で足の裏を天井に近づけるように!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。