ヒップアップで脚長効果

フィットネス・エクササイズ2021年3月23日

だんだん暖かくなってきましたね。
服装が薄着になるにつれてお腹周りを気にされる方は多いのではないでしょうか。私もその一人です。しかし、、、!!
お腹だけでなく、お尻もトレーニングをしないと知らない間に重力に負けてしまい、たるんできてしまうんです!
後ろから見た時に引き締まったお尻だと美しいと思いませんか?
さらにお尻を鍛えることで綺麗なヒップラインが手に入るだけでなく、ウエストが引き締まり、
ヒップアップすることで脚長効果にもなるんです。
そこで今日は、ヒップアップということでお尻の筋肉で最も大きいと言われる大臀筋を「REAXING BOARD(リアクシング ボード)」を
使って鍛えましょう。

「REAXING BOARD」って何?と思われた方へ!!
フィットネスエリアに入ってすぐ!目の前にある2つのボードです。
今回はこのREAXING BOARDを使って”スクワット”を2種類紹介したいと思います。

まず1つ目は”ワイドスクワット”です。
脚を肩幅より少し大きく広げ、つま先を45度外側に向けます。そのまま太ももと床が平行になるくらいまでしっかり腰を落とします。
この時、身体が前傾姿勢になったり腰を反らないようにすることと、膝がつま先と同じ方向に向けることがポイントです!

写真:
画像(1)

2つ目は”ヒップリフト”です。

まず仰向けになって
膝を立てます。脚を肩幅に開き、膝を90度に曲げます。この時つま先を正面に向けましょう。
この姿勢から、息を吐きながら肩・腰・膝の位置が一直線になるところまで腰をゆっくりと持ち上げます。
次に息を吐きながら、腰が床につかないようにギリギリのところまでゆっくり腰を下ろします。
お尻を鍛えていることを意識しながら行うことが大切です!!

写真:
画像(2)

不安定なボードの上で行なうトレーニングはお尻の筋肉だけでなく、体幹もとても使います。
どうやってトレーニングしたらいいんだろう?と思ったらぜひ近くのスタッフに聞いて下さい!
1人でするのが苦手・不安という方はREAXINGのレッスンもあるので安心です。

楽しみながらお尻やお腹はもちろん、全身を鍛えましょう!!


(稲垣)
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。