≪タンニングとビタミンDについて≫

フィットネス・エクササイズ2020年9月29日

≪タンニングとビタミンDについて≫

今回のブログでは、≪タンニングとビタミンDについて≫を簡単にご紹介いたします。

日に日に、日差しが強くなってきましたね。皆さん、紫外線対策は万全ですか?
日焼けはご存知の通りお肌に良くありません。でも、日頃日光に当らないと、ビタミンDが不足してしまいます。

ビタミンDは食べ物から摂取したカルシウムの吸収を促進させる大切な働きを担っています。
必要なビタミンDの約90%は紫外線を皮膚が吸収する事により体内で合成されます。
また、ビタミンDは紫外線の他に食物(魚介類や卵、きのこ類に多く含まれています。骨ごと食べられる
魚料理や、乳製品と組み合わせるなど、カルシウムと一緒に摂取できる献立がおすすめ!)でも
摂取する事ができます。
(ビタミンDは脂溶性な為、サプリメントなどでの過剰摂取には気をつけましよう)

このビタミンDが不足してしまうと、カルシウムの吸収が効率よく行われず、やがてカルシウム
不足になり、骨がもろくなる可能性が出てきます。

そこで!
太陽よりも紫外線(シミの原因となる)が強くなく、肌への負担を少なく、手軽に日光浴ができる
のが、≪タンニングマシン≫なのです!!!
梅田店では、5月31日営業終了後にタンニングマシンのライトを総入れ替えいたしました。
「最近、日にあたってないなぁ」という方、「やっぱり小麦色にやけた肌が一番」という方、
また、「夏の日焼け前の下地作り」として、ぜひご利用下さい!!

6月2日より15日までタンニングライト総入れ替えキャンペーンとしまして、通常10分525円(税込)
15分に拡大!!この機会をお見逃しなく!!
もちろん、タンニングマシンもやり過ぎはお肌によくありませんのでご注意くださいね。
※ 梅田店のタンニングライトはかなりの威力があります。ヘビーユーザーの皆様、ぜひ
今回のキャンペーン期間中にご利用下さい。また、タンニングマシン初心者のお客様は、16日以降
で10分のタンニングがおすすめです。
(末井)

画像(1)ビタミンD合成中
画像(2)タンニングルーム入口
画像(3)これから合成するところ
画像撮影/伊林


()
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。