ストリームラインを意識して

スイムフェスタ(近畿)2011年7月25日

スイムフェスタに向けての第2回目の練習を行いました。前回と同じメニューです。2週間あいていたので「ちょっと、キツイかな」と思っていたのですが、思っていたほどキツくはなかったです。20分強で練習メニュー終了しました。定期的に運動すると、いいものですね。

さて、今回は泳ぎのコツを紹介します。泳ぎに一番大事なことはストリームライン(基本姿勢)です。この姿勢がとれているかいないかで泳ぎの楽さが決まります。

私はちょうど長女を妊娠中にマタニティスイミングに通いました。羊水が風船のような役目を果たし、腰の位置が高くなり、今まで以上に楽に泳ぐ事ができました。苦手だった背泳ぎがスイスイ進むこと!バタフライが楽に跳べること!改めて、ストリームラインの大切さを認識しました。

みなさんも、ストリームライン練習してみてはいかがですか?水の中では、オーバーなくらいの感覚が丁度いいものです。詳しくは写真を参考にしてください。


(黒坂)

画像(1):ありがちなストリームライン
画像(2):正しいストリームライン(少しオーバーに・・・)
※画像撮影者/有川
写真:ありがちなストリームライン 写真:正しいストリームライン(少しオーバーに・・・)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。