ピラティスパーソナルを受けてみて

ダイエット・美容2009年12月13日

3回目のピラティスパーソナルが終了しました!
今回は「今日は厳しくやりますよ!」とトレーナーからの予告から始まりました・・・。
と言うのも、私は翌日がお休みだったのです・・・。

早速、前回のおさらいで呼吸を意識しながらの腹筋。
これまでのトレーニングで腹筋の上部は意識をできているけれど、下腹部がまだ意識が足りない・・・と。
下っ腹!これはかなり重要です!!
仰向けに寝転がった腰の下に手を入れてもらって、その手を押し潰すような感じで息を吐きます。
かなり集中をしないと、下っ腹まで意識が届きません・・・。
「はーっ」と息を吐いている最中、「もっともっと!」「まだまだ!」とトレーナーに煽られつつ繰り返します。
すると、これまでとは違う部分が痛くなってきました・・・。
今までは下腹部が使えていなかった証拠ですね。
今回は『下腹を意識する!』をテーマにして頑張りました!!

そして、最初にトレーナーから宣言された通り、腹筋イジメの60分・・・。
様々なトレーニング方法を紹介してくださるのですが、その中には見た目には「何がしんどいの?」と思われそう程、小さな動きのものもあります。
うつ伏せになり、両肘と両つま先で身体を支えます。
もちろん腰が落ちて、お腹がぼよ〜んと出てはいけません!肩から踵まで一直線!
その状態でつま先を片方ずつ交互に上げます。
端から見ていれば、足が浮き上がるのは20cm程度なので「そんなにしんどい?」と思われてしまうのですが、これがかなりキツイ!!
お腹とヒップが小刻みにプルプル震えていました・・・。

その後はコアトレーニングとストレッチ。
60分があっという間でしたが、身体はかなりのダメージを受けていました・・・。
でも、自分ではなかなかここまで追い込めないので、煽ってくれるトレーナーの存在は大きいなと思います。

しっかりとトレーニングをした翌日。
目が覚めてベッドから身体を起こそうとすると、腹筋が筋肉痛で起き上がれません・・・。
これが効いている証拠だ・・・と思いつつ、格好悪く手を使って起き上がった私でした。


(喜多)

画像(1):下腹を意識して、杉トレーナーの手を押しつぶします!
画像(2):苦しくなってきて背中を支えられてしまいました・・・
※画像撮影者/山口

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。