目の紫外線対策

店舗日誌2021年4月18日

夏といえば紫外線の季節です。

女性は特に気になるのではないでしょうか。
クリームを塗ったり、日傘を差したりなどの対策をされると思います。

しかし、肌を守ろうとする方は多くても、目を守ろうとする方はあまりいないのでは?

ビルの壁面や窓、アスファルトから紫外線の反射があるオフィス街では、紫外線があらゆる方向から目に入ってきます。目の健康の為には、太陽の直射だけでなく、ビルの壁面や地表からの反射にも注意する必要があります。紫外線は曇りの日でも結構多く、反射しやすいのも特徴です。

その反射率は、

雪面で80%、水面で20%、土で10%、芝生で1%

となっています。

地球温暖化によるオゾン層の破壊とともに、地表に降り注ぐ紫外線が年々増え、白内障との因果関係が明らかになっているそうです。

そんな紫外線から目を守るのに思い浮かぶのは、やはりサングラス。他にも、帽子や紫外線をカットするコンタクトレンズなどもありますね。私もバイクに乗る時はサングラスを愛用しています。イチロー選手や宮里藍選手も愛用している物と同じメーカーですが、日差しの強い時にかけると本当に目が楽です。

将来の為に、皆さんも目の紫外線対策をしてみてはいかがでしょうか?(呉)

画像(1)一番のお気に入りです。
画像(2)最近購入した物。
※画像撮影/呉


()
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。