柔軟性の向上〜結果発表〜

店舗日誌2021年1月22日

以前、このブログで紹介した柔軟性の向上の続きです。

無事に提出も終え、結果は以下のようになりました。

対象 ⇒ 男女各10名ずつ合計20名(19〜69歳、平均年齢32.0歳)
女性 ⇒ 最小3cm〜最大11cm(平均6.6cm)
男性 ⇒ 最小1cm〜最大11cm(平均5.0cm)

通常、柔軟性の向上には時間をかけてストレッチなどを行います。
しかし、今回の実験では数分で測定できて非常に簡単でした。

ただ、持続効果はないので体のケアと併せて行うと良さそう。

今さら言うことではありませんが、柔軟性ってすごく大切です。
イチロー選手がケガをしない秘訣に体の柔軟性が挙げられます。
「イチローは1日17時間くらいストレッチしている」
というチームメイトの談話もあるほど。

この話からも、徹底的に体のケアを行っている様子が想像できます。
やはりどのスポーツも一流選手ほど体を大切にするのは共通ですね。

もちろんこれはオアシスの皆さんにも言えること。

これから季節は動きやすい秋〜動きにくい冬へ移ります。
動きやすくても体がほぐれていない状態での急激な運動は禁物。

障害予防の為に体のケアをお忘れなく!


(秋が1番好きです/呉)

画像(1):作成中の様子
※画像撮影者/呉
写真:作成中の様子

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。