養成卒業、そしてレッスンデビューしました!

店舗日誌2011年5月29日

昨年11月末から約3ヶ月にわたり、オアシス近畿圏のエアロビクス養成コースに参加しました。エアロビクスインストラクターになるにはどんなことを勉強するのか、オアシスの養成コースではどんなことをするのか、ここで少しだけご紹介させていただきたいと思います。

養成コースの勉強は大きく講義と実技の2つに分かれます。講義ではエアロビクスの歴史から機能解剖学、栄養学など運動をさまざまな分野から勉強していきます。筋肉や骨の名前やその動き、心臓の循環と運動の関係、運動による消費エネルギーの計算・・・とにかく覚えることがいっぱいです。一見ダンスのように考えてしまいがちなフィットネスクラブのエアロビクスは使う筋肉のバランス、心拍数のコントロールなど沢山のことを計算して作られています。

実技は正しくダイナミックな動きからキュー(指示)の出し方、プログラムの作成と徐々にインストラクターとしての技術を習得していきます。こちらはとにかく動きっぱなしです。養成期間は冬でしたが、いつも開始15分くらいで汗びっしょり。養成コース生の気持ちと同じようにアツイ時間が毎週続きました。

養成コースのラストには卒業オーディションとADI(エアロビックダンスエクササイズインストラクター)認定試験があります。オーディションに加え筆記試験と実技試験と試験の試験勉強の連続に養成コース生は眠れない夜のピークを迎えていたのではないでしょうか・・・

こうしてオアシスの養成コースを卒業した新人インストラクターはルーキーズレッスンから始まり、少しずつ皆様にお目にかかる機会が増えていきます。私はといいますと、先日スキルチェックを受け、梅田店でレッスンをすることが許可され、先日5月8日(日)にデビューさせていただきました。内容はといいますと、何度も何度も練習した事なのに・・・大好きな梅田店でレッスンさせていただける嬉しさと緊張でずっとドキドキしっ放しでした。

養成を卒業したとはいえ、まだまだ未熟な部分がたくさんありますが今後も皆様の前でレッスンできる日を楽しみに練習に励んでいきますのでどうかよろしくお願い致します。


(藤原)

画像(1):ドキドキ!ウォーミングアップからスタートです。
画像(2):まだまだドキドキ!!レッスン中です。
※画像撮影者/有川
写真:ドキドキ!ウォーミングアップからスタートです。 写真:まだまだドキドキ!!レッスン中です。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。