倒立に挑戦!

店舗日誌2020年2月22日

先日、パーソナルトレーナーの小西主催の、スタッフ向け倒立スクールに参加させて頂きました。倒立スクールでは、倒立するために中心線の整った美しい姿勢を目指し、体幹の使い方と姿勢改善のコツを覚えて、筋力アップや老化予防に役立てるのが目的です。倒立をする動作の1つ、身体を倒す時に手を前に出して床に付くというのは、万が一転倒をした時に身体よりも先に手が出る動作の癖がつくので、大怪我の防止にもなるのですよ。
参加者は、フィットネススタッフから川口、フロントスタッフから鬼武(おにたけ)、深田、そして私中田の計4名。

写真:因みに私中田がこの中では、最年長でございます。
画像(1)因みに私中田がこの中では、最年長でございます。

まず、ストレッチと倒立するための基礎知識を学びます。ストレッチは体重がかかる手首を重点的に行います。基礎知識では、マヨネーズのチューブを例に、わかりやすく、説明していただきました。マヨネーズのチューブの中身が減ると立ちにくくなるのと同じで、人も日常生活で身体の歪みが生まれると、まっすぐ逆さまに立つのが難しくなります。その後、いきなり倒立するのではなく、倒立するための手のつき方、足の位置、体幹の使い方などを練習し、本番に挑みます!
また、倒立しているところはビデオカメラで撮影して確認。
写真:映像確認中。客観的に自分の姿を見ることができます。
画像(2)映像確認中。客観的に自分の姿を見ることができます。

これがとても重要で、自分がどのような姿勢をしているかよくわかり、改善点が見つかります。
私は、お腹が出て腰が反った状態で、体幹の意識が弱いということがわかりました。それを改善するために、足を上げることに集中せず、お腹の力を使って足を引き上げることに意識をするようにと、アドバイスをいただきました。
そして、改善後の私の倒立がこちら!
写真:キレイに倒立できています・・・よね?
画像(3)キレイに倒立できています・・・よね?

どうですか?最年長頑張りました!
この機会になかなか味わえない達成感と普段出来ない倒立を楽しむことができてよかったです!


(中田)

画像(1):因みに私中田がこの中では、最年長でございます。
画像(2):映像確認中。客観的に自分の姿を見ることができます。
画像(3):キレイに倒立できています・・・よね?
※画像撮影者/1,2枚目:大橋/3枚目:鬼武
写真:因みに私中田がこの中では、最年長でございます。 写真:映像確認中。客観的に自分の姿を見ることができます。 写真:キレイに倒立できています・・・よね?

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。