引退試合

店舗日誌2008年10月7日

みなさんこんにちは。
10月1日『男 清原和博』の引退試合に行き、最後の男の花道をこの目と心に焼きつけて
きました。
泣きました!!
小学校時代に甲子園球場へ高校野球を観に行き、桑田投げる球の速さ清原豪快な
ホームランに心を打たれ、『この人らすごい!!』と純粋に思いました。
プロ野球人生23年でしたが、高校野球から見ていたので、『清原 和博』という存在は26年間見てきました。そしてとうとう10月1日1つの時代に終止符が打たれました。
そして、また新たな時代が始まり、いつの日か終わりがくる・・・。
某テレビ局のアナウンサーが言っていました、「この先、清原のホームランやヒット数など、
記録を塗り替える選手はいっぱい出てきても、彼の存在自体を超える選手は出てこないでしょう」と。その通りだと思います。
いやぁ、しかし、『野球が好き』っていいですね。
僕も小さな頃から野球をやっていますが(現在も地元で草野球チームに所属して楽しんでいます)、
この命が尽きるまで野球を愛していくと思います。
皆さんもぜひ、何かに喜びや楽しみを感じて人生楽しみましょう!!
清原選手、お疲れ様でした。
そして、次は王さん。また次回の機会に。
(末井 宏和)

画像(1)試合前
画像(2)試合前2
画像(3)引退セレモニー
※画像撮影者/末井


()
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。