しまなみ海道 初体験記

店舗日誌2020年8月8日

しまなみ海道サイクリング

10月のある晴れた週末…、初めての体験をしてきました。
それは…、広島尾道から四国今治まで続いている『しまなみ海道』を自転車で
渡るというものです。

感想は『疲れたけど、めっちゃ(景色など)よかった!!』です。
この『しまなみ海道』は、日本初の海を渡れる自転車・歩行者道があり、6つの島を
渡り、尾道⇔今治を行き来できる道路なんです。

私達は、まず尾道方面から1つ目の島『向島』まで車で行き、駐車場に車を停めて
今治に向け出発しました。
6つの島は尾道から順番に、向島因島生口島大三島→(伯方の塩で有名な伯方島
大島で、それぞれの島を結ぶ橋はだいたい300m〜1,000mちょいなのですが、
最後の大島から今治に渡る『来島海峡大橋』は4,045mと車でもそこそこ
の距離ですが、これが自転車となるとめっちゃ時間かかりましたが、ずぅ〜っと海の上なので、
ほんまに楽しくいい経験ができました。

片道約70km走り、今治で1泊して帰ってきました。これからもトレーニングを積んで
いろんな所を自転車で走りたいと思います。ECOで行こう!!
皆さんもオアシスで体力作りをして、いろんなスポーツにチャレンジして下さい!!

(末井)

画像(1)出発準備
画像(2)サイクリング風景
画像(3)来島海峡大橋横断
※画像撮影者/末井


()
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。