冬至に風邪予防!

店舗日誌2008年12月22日

2月21日は、夜が1年で1番長い冬至でした。

冬至と言えば、「かぼちゃ」に「ゆず湯」ですね。

「かぼちゃ」は、厄除けになる、病気にならないと言われています。
実際にかぼちゃには、βカロチンやビタミンAが多く含まれています。
βカロチンは、粘膜や皮膚を強くしてくれるので、
鼻や喉をヤラれる風邪の予防にはとても効果があるんですね!
ちなみに、皮やわたの部分に多く含まれているので、捨ててしまわずに
一緒に調理する事をオススメしますよ!
煮物も天ぷらも皮ごと食べてしまいましょう。

今日、かぼちゃは食べられなかったんですが、ゆず湯には入りました!!

「ゆず湯」は、浴槽に柚子を浮かべてはいるお風呂のことです。
会員様にいただいた小さなゆずを2つ浮かべました。
風邪を防ぎ、皮膚を強くするという効果があるそうですよ。
さらに、ゆずの良い匂いがしてとてもリラックスした気分になりました!
入浴剤が大好きな私ですが、本物の香りには勝てませんね。

昨日の冬至を越えてから、ますます寒さが増してきたように思います。
年末に向けて、まだまだ寒くなるんでしょうね。
風邪をひいたのか、予防なのか、マスクをしている人をよく見かけますが
手洗い・うがいの他にも、食生活などでも風邪の予防を心掛けたいですね。

皆様もお風邪をひかれませんように・・・。

(風邪知らずの喜多)

画像/冬至の日のゆず湯(ゆずが小さすぎます・・・)
※画像撮影者/喜多


()
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。