故郷・萩

店舗日誌2009年1月14日

お正月ボケもいいかげん抜けてないと会社で怒られてしまうような時期ですね。
あっという間に、もう1月中旬。

ちょっとさかのぼりますが、
私のお正月はというと・・・実家の山口県の萩というところで過ごしました。
萩市をご存知ない方もいらっしゃると思いますが、
歴代総理大臣輩出人数日本一の市なんです。吉田松蔭や高杉晋作は萩出身で、彼らの誕生地は萩の観光名所にもなっています。
初詣はみんなこぞって「松蔭神社」に行きます。

城下町なので、高校は白壁に囲まれていて、体育館は武家屋敷のように作られていました。
通っている時は白壁の風景も、武家屋敷も、何とも思わずに過ごしていましたが、
いざ故郷を離れて、大阪のような都会に出てくると、ビルだらけの風景に慣れてしまって、
たまに帰った時の山口の風景の一つ一つに風情を感じました。

萩は夏みかんを特産としていて、
町の道路沿いのライトも、夏みかんをかたどったりしていて、可愛いです。
これも今回帰った時に改めて見て思いました。

ガードレールは夏みかん色に塗られています。このオレンジ色が普通だと思っていたので、
萩を離れた時にはビックリしました。

関西に出てきて6年経ちますが、たまに帰る実家はやっぱりいいですね。
みなさんもそれぞれに故郷がおありだと思いますが、暫く帰ってない方は
是非故郷へ足を運んでみてください。暮らしていた時には気付かなかった、
故郷の良い所が発見できますよ!

(実家で食べ過ぎて太ったので、トレーニングに励むと決めた久保田)

画像(1)まちのあちらこちらに白壁
画像(2)夏みかん色のガードレール
画像(3)天気悪すぎて見にくいですが、みかんのライト
※画像撮影者/久保田


()

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。