健康的な夏の水分補給について

健康2020年1月29日

皆さま、暑い日々が続きますが体調はいかがですか?特にこの時期は湿度も高く、汗をかきやすくなりますが水分補給はされていますか?成人では体重の約65%を水分が占めているというのはよく聞くかと思いますが、どのように水分補給をするのが良いのでしょうか?

一般的なタイミングは、喉が渇いたと感じる前が良いかと思います。渇いたと感じた時点では、既にかなりの水分が抜けてしまっていると言われます。(体重の約1%) 体重の約2%抜けてしまうと、頭痛やめまい等の症状を感じる事も・・・。

1日にとっていただきたい水分の量は約2リットルです。1回の摂取量は100〜200ml.にし、こまめに摂取しましょう。食事等で摂取できる水分も含まれますのでご安心を。ただ取りすぎも水中毒等になる危険性もあるのでご注意くださいね。

また、汗をかくと水分と同時にナトリウム等も出てしまうのでミネラルウォーターだけでなく、薄めたスポーツドリンク、もしくは塩分も取るのがよろしいかと。特に、体内のミネラルが不足している状態で水だけを摂取すると更に体内のミネラル濃度が低下し筋肉の痙攣や、自発的脱水といった症状の原因にも繋がってしまいます。

水分補給、健康を保つためには欠かせないことですよね。特に日頃運動されている方は、意識してみてください。運動後の疲労感等にも変化が出るかもしれません。
正しい運動と、正しい水分補給を行い、これからも健康的な生活をお過ごしください!


(米原)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。