京都のお寺で坐禅体験!

Outdoors(VILLAGE)2020年7月16日

イベント参加人数

2名

今回はVILLAGEで『坐禅』in 京都・蹴上に参上しました!
何度か坐禅体験のイベントを行っていますが、初めて近隣を飛び出し、京都までやって参りました。

皆さんは坐禅は経験されたことはありますか?イメージとしては「叩かれて痛い」などがあるかもしれません・・・。初めての私も少し、そんなイメージを持っていました。
今回の会場「光雲寺」は蹴上駅から歩いて10〜15分程です。秋の蹴上はお寺や紅葉がきれいで、外国人の方も多くみられましたよ。

写真:雨上がりでしたが、綺麗な紅葉も楽しめました
画像(1)雨上がりでしたが、綺麗な紅葉も楽しめました

光雲寺に到着するなり僧侶さんが門でお出迎えしてくださり、初めに注意事項です。「敷地内は一切の私語禁止」ということで、徐々に心を静め、坐禅へ準備が始まります。初めての方も安心で、僧侶の方が1つ1つ丁寧にご説明してくださいます。
写真:敷地内は撮影禁止なので、入口だけ・・・
画像(2)敷地内は撮影禁止なので、入口だけ・・・

まずは座り方から。胡坐(あぐら)座りで良いのですが、2種類あります。片足だけ太ももの付け根に置く「半跏(はんか)」と両足ともに太ももの付け根に乗せる「結跏趺坐(けっかふざ)」があります。どちらでもいいですよとおっしゃっていました。
これまでも参加している中田は、座り方もしっかりマスター済みでした。

坐禅15分の2セットはあっという間で、個々が心を静めて「自分の時間」をもつことができたと思います。
叩いて欲しい人だけ胸の前で合掌。すると僧侶がバシバシッと4回叩いてくださるのですが、痛くなく、その後姿勢がシャキッとします。1セット目で叩いてもらってから、2セット目もお願いしようかすごく悩んだぐらい・・・。

坐禅後、僧侶からのお話しがあり、部屋を移動してお抹茶とお菓子を頂きました。お庭が広く、景色も空気も綺麗で、お抹茶もしっかりしたお味でなんとも贅沢な時間。日々の忙しさやストレスなど急にどこかへ行ってしまったように軽くなりました。

光雲寺は本格的な坐禅ができ、僧侶の昔からの伝統を守ろうとする気持ちや日々生きている有難さを改めて感じられる場所でした。

終了後はせっかく京都まで来たのだから・・・と、美味しい湯豆腐を食べて解散しました。外は肌寒いですが、温かいお豆腐でほかほか!皆さんも秋・冬の京都をぜひ訪れてみてください。

写真:坐禅の感想を話し合いながら、身体が暖まります。
画像(3)坐禅の感想を話し合いながら、身体が暖まります。
写真:参加いただいた方はお互い1人でお申込みいただきましたが、すっかり仲良しに!
画像(4)参加いただいた方はお互い1人でお申込みいただきましたが、すっかり仲良しに!

坐禅会はこれからも続けていきたいと思いますので、オススメのお寺などありましたら教えてくださいね。


(藤崎)

画像(1):雨上がりでしたが、綺麗な紅葉も楽しめました
画像(2):敷地内は撮影禁止なので、入口だけ・・・
画像(3):坐禅の感想を話し合いながら、身体が暖まります。
画像(4):参加いただいた方はお互い1人でお申込みいただきましたが、すっかり仲良しに!
※画像撮影者/中田
写真:雨上がりでしたが、綺麗な紅葉も楽しめました 写真:敷地内は撮影禁止なので、入口だけ・・・ 写真:坐禅の感想を話し合いながら、身体が暖まります。 写真:参加いただいた方はお互い1人でお申込みいただきましたが、すっかり仲良しに!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。