カンタン腰痛改善体操〜イスに座ったまま〜

フィットネス・エクササイズ2010年11月7日

私は特に腰痛持ちと云うわけではありませんが、時々痛くなります。
例えば、長時間のデスクワークや立ちっぱなし、女性の方だと月経の関係でも腰が痛くなるのではないでしょうか?腰痛を感じる時、私が1番に思う事『この痛み・・・今すぐ!何とかしたい!!』腰痛時は不快ですからすぐに何とかなりそうな方法を探します。

今回も私がよくやるカンタン腰痛改善体操を紹介させてください。

・目的 腰の連結部分が痛いのでそこを伸ばしたい!今すぐ!!
足を肩幅に開いた状態で背骨をまっすぐに伸ばします(画像2) → そのまま息をゆっくり吐きながら上体を前に倒していきます(画像3) → 吐ききったら息吸いながら上体を起こしてください(画像2)
※この時、一気に倒すともっと腰が痛くなるので両手を膝の上に置き、体重を支えながら身体を倒すと安全です。
※首は自然な感じでまっすぐに伸ばしておいてください

何回かやってもまだ効果がない場合はもう一工夫くわえます。

・目的 連結部分を背中から伸ばしたい!
画像2の状態から腰を少し緩めます(膝の上に肘をおくと楽です) → そこから右手を全方(ちょっとだけ左寄り)に伸ばします(画像1) → 左手も行います
※手の平をちょっとだけ頭より下げるイメージに伸ばすとより背中と腰が伸びると思います

カンタンな方法ですが、以外と効果がありますので是非試してみてください。ただ、オフィスでおもむろにこの運動を始めると同僚の目線がちょっと冷たいので、周りに人に一声掛けてから始めると良いかもしれません(笑)


(東)

画像(1):背中から腰の連結部分のストレッチ(5秒くらい息吐きながら伸ばしてください)
画像(2):痛みが出ない範囲で胸を張って腰を伸ばします
画像(3):息を吐きながら気持ちが良い所までゆ〜〜くり身体を倒します
※画像撮影者/北山
写真:背中から腰の連結部分のストレッチ(5秒くらい息吐きながら伸ばしてください) 写真:痛みが出ない範囲で胸を張って腰を伸ばします 写真:息を吐きながら気持ちが良い所までゆ〜〜くり身体を倒します

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。