夏の日のトレーニングについて

フィットネス・エクササイズ2021年8月10日

こんにちは。フィットネススタッフの仲本です。
今回は「夏の日のトレーニング」についてお話します。
毎日暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしですか? こんな日は「身体を動かす気力」も失いがちですね。更には食欲低下と寝苦しさも加わって、所謂「夏バテ」を引き起こしやすくなります。
では、この時期のトレーニングは休みにしますか? いえいえそんなことはありません。
トレーニング内容を工夫すれば良いのです。 具体的なものを挙げてみますと・・・
日中、何もしなくても汗が出るこの時期、水分補給やエネルギー消費の観点から「有酸素系の運動」はかなり厳しくなることが予想されます。 実際、ランニングをされている方は時間帯を工夫したとしても、長い距離はなかなか走れない時期です。
こんな時は短時間集中の「筋力トレーニング」です。 全身バランス良く負荷を掛けて刺激することをお勧めしたいです。 多少、体温が上がって汗ばむことはありますが、有酸素運動ほどではありません。その為、エネルギー消費は少ないかもしれませんが、代謝を上げる効果が期待できます。

写真:マシントレーニング
画像(2)マシントレーニング

そして、ここからなのですが、筋肉に刺激を入れた後「クールダウン」として、プールを歩くことをお勧めしたいのです。 その名の通り上がった筋温を下げ、ゆっくり歩くことによって筋肉へのダメージを軽減することが期待できます。
また、プールの利用後は非常に眠気を誘いますので、寝苦しい夜でも寝つきは良くなるのではないでしょうか。
写真:プールの写真
画像(1)プールの写真


(仲本)

画像(1):プールの写真
画像(2):マシントレーニング
※画像撮影者/仲本
写真:プールの写真 写真:マシントレーニング

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。