運動習慣の重要性について

フィットネス・エクササイズ2021年8月29日

こんにちは、フィットネススタッフの仲本です。

今回は「運動習慣の重要性」についてお話します。

フィットネスエリアではよく「効果的な運動って、何?」や「これをすると、お腹引っ込む?」などと質問されます。

それに対して表面的な答えはありますが、実際にそれをすることで、すぐに効果が表れる運動はありません。

キツイ運動を一回やったところで、劇的に変化することは無いのです。 地道に繰り返し行なうことで効果が表れます。

その中では確かに「効果的な運動」というものは存在しますが、継続して繰り返し行わない限り、効果を期待することは出来ません。

そこで私は「どんな運動でも、まずは続けてみましょう」と運動習慣をつけてもらうことを提案します。

「歩くより、走る」、「自体重トレーニングより、マシントレーニング」など運動強度を高めることより、その方が可能な運動をしばらく続けてみて、その後により効率的な運動へ移行する方が良いと考えます。

もちろんその間でも、「身体を動かすことが楽になった」や「疲れにくくなった」、「気分が晴れやかになった」など、体重や体型に変化は出なくても、様々な効果は期待できます。

このお話の最後に、私は「もし、目標の体重・体型になったとしたら、その時運動はもう止めますか?」と聞きます。

当然止めると体重・体型は元に戻り始め、これまでの運動は無駄になります。

ですから、それを維持する目的に変わって、運動は継続していくのです。

一時では無いですから、「運動習慣の重要性」をより強く考えて欲しいと思います。


(仲本)

画像(1):運動は習慣化が大切
※画像撮影者/仲本
写真:運動は習慣化が大切

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。