引っ張られすぎて・・・

フィットネス・エクササイズ2020年9月29日

好きな熱い夏が終わり、寒くなってきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?先日ウエイクボードをしに琵琶湖へ行きました。ウエイクボードとは水上で船に引っ張られて、ボードで滑るスポーツです。遊んだ次の日、、激痛が、、、特に背中の。筋肉痛ってやつです。引っ張るという関節の動きは背中の筋肉をメインに使います。マシンでいえば、ローイングやプルダウンというマシンがあります。

背中のトレーニングを正しく行うと、こんな効果が期待できます。
●開いた肩甲骨が寄り、姿勢が良くなる(姿勢改善)
●緊張している首の筋肉がゆるむ(肩コリ改善)
●体幹の安定(バランス改善)
など、目的に沿ったトレーニング次第で色んな効果が得られます。

姿勢が気になる、普段の仕事などデスクワークが多くて肩が凝る!という方は、特におすすめです。ぜひ試してみてください。そして、背中だけではなく、トレーニングをしっかりして自分の理想のボディを作り上げてください!


(冨士)

画像(1):琵琶湖でウエイクボード
画像(2):背中のトレーニングにはこれ!
※画像撮影者/冨士
写真:琵琶湖でウエイクボード 写真:背中のトレーニングにはこれ!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。