ポパイのような夏腕

マネージャーのヒトリゴト2020年6月6日

お盆が過ぎ夏も後半となってきましたね。

今年は梅雨の時期が長く、夏のシーズンが少し短いと思うと寂しい気持ちにもなりますが、残りの夏を満喫したいですね。

写真:
画像(1)

夏と言えば、Tシャツやタンクトップが定番ですが、男性女性ともにカッコ良く着こなすには、なんといっても腕の筋肉がキレイに付いているかどうかでしょう!

腕の筋肉といっても、前と後ろがありますが、今日はポパイでお馴染みの前の筋肉、上腕二頭筋のトレーニングをご紹介。

簡単に言うと、力こぶの筋肉です。

この筋肉を鍛えるには、肘の曲げ伸ばしを行うアームカールと言うトレーニングが定番ですが、より筋肉を成長させるには、少し細かな意識を持つとさらに効果的です。

その細かな意識とは、トレーニング中の肘の位置。

大きく分けて3つの位置で種目を選定してトレーニングを行う事をおすすめします。

一つ目は、体の横に肘を固定して行うバイセプスカール。

写真:
画像(2)

よく皆さんが目にするカールですね。

力こぶ全体にしっかり刺激を与える事ができますが、大切なポイントは肘を前後に動かさず動作を行う事。

続いてプリチャーカール。

写真:
画像(3)

肘を肩より前に固定して行う種目です。

肘を肩より前に出して行う事で、力こぶをより縮める収縮感が意識できます。

最後にインクラインカール。

写真:
画像(4)

プリチャーカールとは逆に、肩より後ろに肘を固定することで、力こぶのストレッチを意識したトレーニングが可能です。

どんなトレーニングでも、鍛えたい筋肉を最大限伸ばして縮める事が大切。

一つだけの種目にこだわらず、筋肉への効果が高まるトレーニングにチャレンジしてみましょう!

この3種目で、Tシャツやタンクトップが似合う腕を作ってみてはいかがでしょうか。


(稲田)
写真: 写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。