ダイエットと運動

ダイエット・美容2021年1月20日

ダイエット記事第2弾です。
今回は運動について解説します。

ダイエットといえば有酸素運動というイメージが強いですが、私はほぼ筋トレのみを行いました。
有酸素運動は通勤や愛犬の散歩くらいのものです。

筋トレをメインにしたのは好みの問題も大きいのですが、ただ痩せたい訳ではなくボディラインを整えたい、代謝を落としたくないという理由があります。

ダイエットでは「食事制限」ではなく「食事改善」を意識し、質の高い食品を摂ることが重要ですが、体重を減らすためにはどうしてもエネルギー不足の状態に身体を持っていく必要があります。
その状態が続くと、身体は、筋肉を分解してエネルギー消費を抑えようとしたり、エネルギーを消費しにくい省エネな状態にしたりします。
これを防ぐのも筋トレの役割です。

有酸素運動を否定する訳では決してなく、取り入れれば効果的なのは間違いありません。
しかし、身体の省エネ化=リバウンドのリスクは習慣的な長時間の有酸素運動で発生し得ます。
食事もそうですが、運動でも筋トレと有酸素運動をバランス良く取り入れるのが成功の近道です。

ただ、ダイエットは継続することが最も重要です。
運動はあくまでも手段であり、本来の目的は「痩せたい」、「良い身体になりたい」ですよね?
皆様の目標を叶え、好みにフィットする運動をご提案しますので、お気軽にご相談ください。


(矢之高)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。