癒しの触れ合い

店舗日誌2009年3月22日

先日、テレビで海遊館では只今触れ合いコーナーがある。と報道されており、
是非とも「カワウソ」と握手をしたい!!と思った私は今回の休みの日は海遊館に行ってきました。

3連休でしたのでとても混雑しておりましたが、それぞれの水槽をゆっくり見て回りました。まず、最初に水槽のトンネルを抜けて、多くの方が見ていたのは、「カワウソ」でした。
仲間達とくっついて気持ち良さそうに昼寝中。
ここで触れ合えるのか??と思いましたが、触れ合いはまだまだ先でした。

様々な生き物達の水槽を眺めながら進んでいくと大きな水槽が出てきました。
ジンベイザメやエイ・サメなどなど様々な魚達が優雅に泳いでおり、かなりの時間を
その水槽の前で過ごしており、エイの裏側(口の辺り)が人の顔に見えたり、飼育係の方が魚と遊んでいる姿を見たり、その時は私の中にもゆったりとした時間が流れておりました。

ふっと一番の目的の「カワウソ君はいつ触れ合えるのか?」と思い、先を急ぐと、出てきました、「触れ合いコーナー」が・・・。
喜んで急いで階段を上がり、人の列に並ぼうと思ったその時!! 
「今日の受付は終了しました」
「えっ?なんで??」そうです。大きな水槽でゆったりし過ぎたのです。
私の一番の目的だったカワウソ君には結局触れ合えないまま帰ってきました。

あべの店の書初めで私の今年の目標は「静と動」と書きました。
私の動は主に「仕事」です。動を効率良く行う為には静とのメリハリが必要だと感じています。
皆様も動く時と休む時のメリハリを意識してみて下さい。
充実した時間が過ごせると思いますよ。
(吉田)

画像(1)凝視してくる魚
画像(2)人懐っこいエイ
画像(3)ジンベイザメ
※画像撮影者/吉田


()
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。