私の宝物

店舗日誌2021年5月6日

今回は、私の宝物を紹介したいと思います。それは、ずばり「そろばん」です!!
小学校1年生からそろばん教室に通い、週に4回・一日2時間練習していました。
その結果もあり、色々な大会に出場させてもらい、珠算弐段・暗算初段の資格も取得しました。
小学校の頃は、将来の夢はそろばんの先生というぐらいに、そろばんばかりしていました。怒られて泣きながら帰宅する時もありましたし、嫌になるときもありましたが、そろばんをしていると、無心になれ、目に見えて上達していくのが楽しくて、楽しくて仕方がありませんでした。
もっともっと上達したいと思っていた小学校4年生の時、ずっと欲しかった4万円する新しいそろばんを母がプレゼントしてくれました。このそろばんこそが、私の宝物です。

今まで使っていた5千円のそろばんとは違い、玉がきれいで、なめらかで、とても弾きやすいので、スピードが断然変わってきます。そして、何より音が違います。
今でも、そろばんを弾く音を聞くと落ち着きます。
いつか子供が出来た時は、絶対にそろばんを習わせて、いつかこのそろばんをプレゼントしたいと思っています。
(北浦)

画像/そろばんと優勝カップ
※画像撮影者/北浦


()
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。